日本ローバル教育協会 [ JASLE ]

JASLEの成り立ちと JASLEの目指すもの

 2020年10月、英語教育の松畑熙一先生(元岡山大学副学長)を中心に教育界内外の有志によって、一般社団法人日本ローバル教育協会は設立されました。 ローバル教育とは二核一元論に基づく楕円社会思想を基本として、地域を愛し世界に活躍する人材を育てることをその主旨とします。

 そしてその端緒としてICT教育(ICTE)の高度化に資する組織を目指すものです。ICTEを活用した効率的な「知識・技術の習得」と「学校業務の簡略化」の実現はそれぞれの時間を生み出すとともに英語力をはじめ学力育成に資し、より高度な文化的活動(スポーツ・芸術・歴史etc.)や社会的活動(ボランティア・留学etc.)が可能となります。感性・創造力・社会性の獲得はそのローバル人材に必要な「品格と哲学」を醸成するために必須の素養であり「創造の時代」を支える基盤であると考えます。

(ICTE:Information and Communication Technology for Education)

理事会役職・監事 名簿

理事会
田野彰男(理事)近重博義(業務執行理事)工藤 隆(理事) 安藤雅弘(理事)
監事  垂水共之

事務局 岡山市北区京山1丁目2-21